読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいしさはやさしさ

社会人になりました

いい肉の日に肉を食べない天の邪鬼

天の邪鬼なので、今日の晩ご飯はぶり大根。普通のご飯が普通に美味しいの幸せだなー 今日は何だか寒くて家に引きこもりたい気分。ミルクティー飲みながら逃げ恥を見よう。明日まで頑張れば一段落!

料理作った

ほうれん草のおひたしともやしのナムルとぶり大根作った。普通に普通の味がして感動。ご飯作ってる最中に、棚の中で爆発してたごま油の瓶を見つけて半泣きになった。美味しいものたべて、ちゃんと片付けして、よく寝て明日も元気に過ごそう。

生活のQOLを上げるのは自分

寒くなってきたからか、最近なんだか生活が荒みがち。布団から出られないか、ヒーターの前から動けなくなるんだよな… ということで朝が楽しくなるように自分で仕込んでみる。 ストレングスファインダーで「収集心」が出るような性格なので、まずはこの本に載…

社会人になったら「何者」になれるわけでもない

寒くなってきました。絶賛引きこもりな週末でした。 約一年前の私はこんなことを書いていたようです。 puch0o.hatenablog.com とある企業に「何者」と認められて、有り難いことに4月から社会人をさせてもらっていますが、まあ社会人になったからといって急に…

自分リストラをしています

最近思っていること 社会人になって半年が経ちました。仕事が楽しいか?と言われるとよく分からないけれど、いい人たちに囲まれているな、と思います。でもたまにすごく息が詰まりそうになる日があります。理由はよくわかりません。 っていうそのあたりの話…

夏のサバイバルご飯

いよいよ夏の終わりです。今年は流しにコバエを発生させなかったので上出来。思い返せば親なしの生活でひと夏過ごしきったの初めてだ。よくやった私。夏バテしなくて良かった。そんなこの夏に生き延びるために食べてたのが「納豆めかぶ丼」。名前以上でも以…

圧倒的な孤独感

いまさらながら『インターステラー』を見た。4時間くらい見てたつもりがそんなに時間が経っていなくてびっくりした。時空が歪む系の映画は、現実世界の時間までゆがんでくる気がしてしまう。 あまりに「本棚??!」って言われるからインターステラー見たけ…

話し言葉で気分がわかる

自己紹介のたび「関西出身です」「やっぱり?」というやり取りばかりだったのに、ついに「え、そうなんですか?」と言われてしまった。標準語ネイティブじゃないからこそ、標準語は私にとって仮言葉。今までの自分を出さずにコミュニケーションするツール。…

like abroad

有り得ない悪天候で、テントつきのビアガーデンで、スコールみたいな雨に降られてムシムシな天気で。抽象的な意味で、何を拠り所にして何のために進むのかどこにゆくのか分からなくなって。どう考えても身体が楽なはずないのに疲労感を感じなくて。特に涙が…

八月病

五月病みたいな八月病してる。入社して、配属されてやっと一ヶ月で、若干会社や周りの人にも慣れて、はて?という気分。できないことはたくさんだし、だんだん視野は狭まるし。ここからどこに行こう。まずは足元固めよう。という気持ち…

「自分の得意なことを仕事にするべき」派

明日月曜日からまた仕事な一週間なので、Twitterでモゴモゴ呟いてみた。 森博嗣「科学的とはどういう意味か」、まだ読んでる途中だけどとても良い。ずっと「農学部は理系だけど理系じゃない(※修士以降は別)」って言い続けてたもやもや感を言語化してくれて…

社会人になりました

社会人になりました 就職に伴い上京しました。東京の東側に住んでいます。 某大企業でIT系のお仕事をすることになりそうです。とりあえずしばらく研修です。 ざっくり思うこと 噂には聞いていたが、時間がない。 会社の人たちが気が合う人のようでよかった。…

カオマンガイ

社会人になる直前の夕食、何にしようか迷った末にカオマンガイを食べた。 一人でタイ料理屋に行ってご飯を食べながら、このカオマンガイが良くも悪くも自分の学生生活の象徴だなーと思った。 大学に通って学問や社会を学びながら結果的に少し前が見えるよう…

2016年2月の読書まとめ

卒論に追われてるとかいいながら割と本読んでた。読書ができる電車通学の時間はやっぱり貴重。2016年2月の読書メーター読んだ本の数:13冊読んだページ数:3150ページナイス数:46ナイスフォントのふしぎ ブランドのロゴはなぜ高そうに見えるのか?の感想パ…

何かを決めるときは責任が伴うのであって

まだまだ卒論に追われています。1週間後には発表会も終わり旅行に行っているわけですが!!!楽しみ!でもどっちかというと旅行に行くより、張り詰めた日常から解放されてダラダラした日を3日くらい挟みたい…という贅沢。 話は変わって、 epochmaking.hatena…

インターン初期にしておいてよかったこと

さっきまで、ベトナムにいる後輩とSkypeをしていました。ハノイで一番高い(標高が)バーにいるとのこと。そういえば夏に旅行でハノイに行ったとき、すごく大きなロッテのビルを見た記憶があるけど最上階はバーだったのか!いつか行ってみたい。 www.tripadv…

知識のタンクとか

ただのぼやき。最近Twitterで卒論の話しかしてないけど本当に卒論しかしていない。やっぱりマルチタスク向いてない。ごりごり没頭した方がなにごともたのしい。1月中旬くらいにやっと本腰あげて卒論に取り組みはじめ、1ヶ月くらいごりごりしてやっと進む先…

スウィングガールズ

暇な時間があれば読書か昼寝、タイプなので映画はあまり見ません。たまーにスイッチが入ったときに映画館に行ったりTSUTAYAに通ったりしますが、基本的に同じ映画は一度しか見ないし、年に数えられるほどしか作品を見ません。そんなわたしが今までの人生で一…

アフリカ飯(日常 in ルワンダ編)

世はバレンタインですね。今年のバレンタインは無気力に家で過ごしていたら、父親がウィスキーボンボンを分けてくれました。いや逆でしょう。 そうだ、アフリカ飯の話をしよう チョコレートに救われた2週間 ということで突然のアフリカ飯の紹介です。なぜバ…

お善哉

今日は土曜日ですが大学に行って卒論執筆を進める…予定でしたが、気圧の変化か休みのとらなさすぎかで起きられず、そのまま一日中寝ていました。いまのところ合計9時間くらいしか起きてない。いろんなことに興味を持っては結構な熱量で、いろんなリソースを…

We Bring You Home

卒論執筆のための作業を1日しています。集中力が途切れるわけではありませんが、BGMがほしい。ただ日本語だと集中力が切れるので、英語・洋楽を聞きたいと思い、いろいろ求めてみました。 TuneIn tunein.com 世界中のラジオが聞ける。ルワンダのラジオも聞け…

「社会を信じるか? 大衆を信じるか?」を読んで

読みました。 aniram-czech.hatenablog.com 「チェコ好き」さんのブログは1年くらい前から欠かさず読んでいます。芸術の社会意義などに興味があるので、こういう見方もあるのか〜といつも思っています。 さて、「前置き」と言いながらこれだけ面白い内容が書…

卒論執筆中

2月中旬に卒論提出、3月頭に卒論発表が控えています。先々週くらいにようやくスイッチが入って、土日返上で毎日朝から晩まで大学に滞在して卒論に取り組んでいます。あと二週間で提出で、今は卒論は20%しか書けていませんが、今思っていることを書き残してお…

Twitterは情報の窓口

思い返せば高3の途中からガラケーでTwitterをしていたので、もう5年ほどTwitterを使っていることになります。基本的には友人とのやり取りやどうでもいいつぶやきを垂れ流すのに使っているのですが、最近は情報チャネルとして使おうと心がけております。具体…

人生の始まりは一人旅。シンガポールin2012

寒い日が続きますね。こんな日は蒸し暑い南国で汗をかきながら冷たいコーラを飲みたい気分になります…昨日突如始めた海外旅行振り返りの続きです。 前半はこちら puch0o.hatenablog.com 友人からの連絡 マレーシアでの最後の夜を経て、翌日起床し携帯をチェ…

人生の始まりは一人旅。マレーシアin2012

もうすぐ大学を卒業するにあたって5年間を振り返ると、高校生のときよりもずっと自由に自分で選択しながら日々を過ごしていたように思う。それもそれぞれの道に対して強気で進むことが多く、かつ強迫観念よりも楽しみを求めて過ごす日々が多かった。 元来の…

大学生っぽい怠惰な生活

今日も起きたら10時で、時計を見た瞬間すべてのやる気を失ってしまった。家から大学まで1時間弱という、絶妙な距離が腰を重くさせます。 とりあえず身の回りの整理整頓をしてから学校に行こうかな〜、と思って部屋の片付けをしながら、見に行きたかった映画…

なにもしたくない日

寒さのせいか、最近なにもしたくないし引きこもっていたい欲がすごい。数日前まで東京に数日滞在して、毎日諸々の用事をこなしていた反動がきたのかもしれない。この数週間思い悩んでいたことに結論が出たが故の無気力かもしれない。まあなんでもいいんだけ…

深夜特急2

友人がシンガポールに行くとのことで、ふとシンガポールについて知りたくなり関連書籍を読みました。といっても意外とシンガポールを舞台にした文学作品はなかったので、とりあえず旅行記を読むことに。 言わずと知れた有名な旅行記、深夜特急です。 深夜特…

忘れないよう手紙をかくよ

手紙が好きです。書くのも貰うのも好きです。 先進的なIT技術も好きです。SNSは結構なヘビーユーザーです。それでも、手書きの文字には何かが宿っている気がします。考え事用のノートを高校生のころからずっと持ち続けて、ずっといろいろ書き続けています。 …

スペイン語の勉強を始めました

将来、自動翻訳機ができるかもしれない。語学を勉強しなくても、海外旅行で困らずにすむかもしれない。それでも私が語学の勉強をしたいと思うのは、言葉を勉強すると自分の母語との文法の違い、単語の違い、それを使った言語の体系の違いを知ることができる…

きみの友だち

毎年1月下旬になると、中3でお別れしてしまった友だちのことを思い出します。 思い出しながら、毎年同じ本を読み返します。その前の年に読書感想文の課題図書として読んだ本です。他人事だった話が翌年には自分事になるとはつゆ知らず。 きみの友だち (新潮…

神の子どもたちはみな踊る

今日、1月17日は阪神・淡路大震災から21年の日でした。 兵庫県で生まれ育っているので、2才の頃に震災が起こり(周りはみな無事でした)、子供の頃から震災の話を聞くことも多く、学校での追悼集会などあったものの、実際にその瞬間を神戸で過ごすことは今ま…

Douban なんでもまとめ

今日中国人の友だちに教えてもらったサイトが便利すぎて紹介。Douban 本も映画もひっくるめて情報を探せるレビューサイト。日本でいうとAmazonレビューとブクログとFilmarkを一緒にした感じ?すごく便利だから日本語版もあったらいいのにな…!

私の地元は田舎じゃない

先日、用事があって幼少期を過ごした街を訪れた。中学校に進学して以来、約10年ぶりに見た町は思い出と変わらなかったり変わっていたりしました。ただ、そんな印象を差し置いて「田舎だなぁ」と思ってしまったショックが一番大きかったです。小学生の頃は当…

自分が主人公なのは自分の人生だけ

思えば、わたしが自我に目覚めたのは幼稚園年長のときでした。 友人がハチにさされ職員室で手当を受けているときに、集まる野次馬に立ちはだかり「○○ちゃん、寝てるんやからやめてあげて!」と関西弁で叫んだあの瞬間に、世界がぐるっと回ったのを思い出しま…

相対的な価値観は生きづらい

いろんなチャネルで、やたらと話題になっていたので読みました。 何者 作者: 朝井リョウ 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2012/11/30 メディア: 単行本 購入: 7人 クリック: 317回 この商品を含むブログ (92件) を見る 文庫本の表紙より単行本のこの表紙の…

【漫画】逃げるは恥だが役に立つ

暑いので引きこもる日々が続きます。外出しなくても買い物が出来るようになった現代文明とAmazonに感謝! 半年ほど前に購入し、なかなか日の目を見なかったKindleがここに来て活躍しています。 Kindle(通常版)を買ってみた - おいしさはやさしさpuch0o.hat…

姿勢を正して生きる

高尚なタイトルつけてみましたが、なんてことはありません。日頃パソコンを使うときの話です。 パソコンを使っているときの姿勢って非常に不自然だなと思っていて、実際肩が凝ったり目が悪くなったり、という悪影響が出てきています。どこを変えればこの姿勢…

「選択と集中」について思うこと

採用活動の流れが変わった今年、8月も多くの学生は就職活動をしている。 8月といえば、理系の大学生からすれば院試準備に忙しい時期。 その双方の時期がかぶっているこの8月に、私は就活をしながら院試勉強をしている。就活でどこか企業に内定をいただければ…

【読了】劇画ヒットラー

TOEFLに向けて教養(?)を勉強していて、ナチス・ドイツについての理解の薄さに我ながらおののいてしまったので、関連書籍を読んでいます。歴史的事象として、「いつ」「なにが」起こったかは知っていても、どうしてそれが起こってしまったのか、背景に何が…

本屋に行くと死にたくなる

今更ながら、ルクアイーレに行ってきました。お目当ては、関西初上陸の蔦屋書店。 東京の代官山・六本木のオシャレTSUTAYAには行ったことがあり、お店の中の雰囲気は似たような感じでしたね。シックで大人な雰囲気。こだわりが見え隠れするアイテムの数々。…

本、あげます

院試の勉強してたら部屋を片付けてしまう、いわゆる現実逃避と戦っています。 とりあえず本棚が爆発しているのでそこから手を付けているのですが、手元においておきたくない本のやり場に困っています。モノを手放せないたちなのですが、それでも要らない本……

【学了】必ず聞き取れるTOEFLテストリスニング

院試休み入りました〜 英語の試験はTOEFL ITPなので、これを機会に英語の総合力高めようと思っています。 ということで10日ほど前から着手していたテキストを1冊学習し終えました。 必ず聞き取れるTOEFLテストリスニング 作者: 河野太一 出版社/メーカー: ア…

2月あたりに考えてたこと

東京の大学生は、インターンとかミートアップとかいろんな機会があっていいなと思うけど、それじゃあ私の今までの3年間はなんだったんだ、っていう話。自分のなかでは私の3年は、東京では得られない何かを得たと思いたいけれどそれがうまく言葉にできない…

【読了】沖縄文化論

読んだまま放置している本が多すぎるので、感想も含めたメモをあげていきます。 今回の本はこちら。 沖縄文化論―忘れられた日本 (中公文庫) 作者: 岡本太郎 出版社/メーカー: 中央公論社 発売日: 1996/06/18 メディア: 文庫 購入: 7人 クリック: 126回 この…

【読了】経済政策で人は死ぬか?

大学に復学してからあんまり本を読めていないのですが、久しぶりに専門外の本を読みました。 経済政策で人は死ぬか?: 公衆衛生学から見た不況対策 作者: デヴィッドスタックラー,サンジェイバス,橘明美,臼井美子 出版社/メーカー: 草思社 発売日: 2014/10/15…

卒業旅行の旅程作り with TripIt

大学4年次を休学しているので卒業は来年ですが、この春は卒業旅行に行く予定にしています。(本当の卒業旅行では3週間くらいヨーロッパに行きたい) とはいえ、一緒に旅行に行く友人は大学に行っておりなかなか会えないため、TripItで旅程を作成して共有す…

格安SIMを海外で購入した携帯で使ってみた

以前に書いたように、アフリカで購入した香港製の携帯でSoftbankSIMを使っています。通信代が高くつくのが心配でアプリなど使えなかったのですが、デュアルSIM対応携帯(スマホに2枚SIMカードが挿せる)なのでこの際MVNOの格安SIMを買ってみたという話。 【…

海外で購入した携帯が日本でも使えた

ソフトバンクのガラケーを使っていましたが、年始で忙しくしている間に充電器をなくしました。