おいしさはやさしさ

旅行の日記とか独り言です

引きこもり生活9日目: 4/5

今日は一日曇り。狭い1Kに住んでいるので、天使で如実に気分が左右される。

昨日は寝まくったけど、今日はその分活動できた。台所の掃除をして、洗濯機周りの片付けをして、久しぶりに気持ちが晴れやか。1年ぶりくらいに大学時代のバイトの友人から連絡が来て、幸せな知らせを聞いて嬉しくなったり、2ヶ月ぶりくらいに連絡を取る知り合いと勉強会を企画したり、はたまた他の人たちの勉強会に混ぜてもらったりした。

この数ヶ月のうちに、人に直接会わないことが当たり前になってしまっていて変化の速さに驚く。直接会わないことにはもちろんデメリットもあるけど、移動時間や場所を考えなくて良いというメリットもあることが分かってきた。東京3人・福岡1人という組み合わせも、今までなら東京組⇔福岡組、でオンラインでつないでいたところを全員リモートなのでとても平等。勉強会も、前後の予定や家族の有無で時間の調整が必要だったけど、オンラインだから比較的調整がつきやすくなっている。オフラインだからこそ得られる肌触りみたいなものももちろんあるけど、それよりメリットの方が大きいのではないか。

久しぶりに勉強に集中して不安から離れられて良かった。カミュの「ペスト」を今日読み終わったのだけど、「この日々が終わったら…」という妄想はしばらく止めることが自分のためなのではと思い始めた。外国文学の登場人物がなかなか覚えられないのと、文体がすんなり馴染まないので100%は理解できていないと思いつつも、これからの日々を過ごすためのヒントになったように思う。いつまでこんな日々が続くか分からないけど、2ヶ月後とかにもう一度読んでみるとまた違った感想になりそう。(6月までこんな日々なのかと想像しただけでちょっとつらいけれど…)

こんな日々だからこそ嗜好品が大事だと考えていて、タバコを嗜まない私にとってそれは主にお茶とコーヒーなのですが(お酒も好きだけど一人ではそんなに飲まない)この日々が長く続くとそれらが手に入らなくなるという未来を結構恐れている。既にそこそこ買い込んではいるのだけど、リモートワーク中の数少ない気分転換が「コーヒーを挽いて淹れること」なのでコーヒー豆が切れると割とキツい。でも古くなったコーヒーは美味しくないことも知っているので悩ましい。

今年は毎日日記をつけているのでパラパラと読み返してみたけれど、1/25にコロナについて初めて触れられていて、その頃は不安度5%くらいだったのが、ここしばらく気持ちの半分くらいは不安でいっぱいになっていることに気づかされる。不安になったところで何も解決しないっちゃしないのですが。でもいっぱしの会社員である私よりもずっと不安な気持ちを抱えている人はたくさんいるんだと思って、ささやかながら寄付を始めたりしている。好きなご飯屋さんがなくなるのはつらいし、文化施設もなくなってほしくない。個人が頑張って支えるものなのか?とは思ってしまうけど…

そんな日曜の1日でした。

引きこもり生活8日目: 4/4

今日はもう、ずっと寝ていた。11時に起きて、14時から17時まで昼寝して、また21時くらいに寝落ちしてしまった。学生の頃、マニラの語学学校で4週間すごしたり、ルワンダで6週間すごしたりしたのですが、そのときに出だし数日寝まくっていて、たぶん一定以上の緊張がかかるとわたしは眠りで回避してしまうんだと思う。毎日引きこもっているだけのつもりだったけど、結構ストレスがかかっているんだなと客観的に思ったりしています。

今日は天気も良かったので買い出しに出掛けた。自炊が続くとだんだん調味料が切れてくるので、調味料をメインに買い出したら結構お金がかかりました。自炊生活は確かに外食よりお金がかからないけど、それでもやっぱりそこそこする。そして自炊に最近飽き飽きしているので、近くのタイ料理屋さんでパッタイをテイクアウトしました。いつも繁盛しているお店なのにお客さんがゼロで、少しでも応援になれば…!という気持ち。やっぱりプロが作る料理は美味しいなと思った。自炊だと味が薄いことが多いらしく、パッタイと味噌汁を一緒に食べていたら味噌汁の味がとても薄かった。

 

昨日からカミュの「ペスト」を読んでいる。ちょうど今の私たちのように、住んでいる街でペストが流行って、その中でどのように振る舞うかという話。普段だったら絶対にイメージできないシチュエーションだと思うけど、すごく実体験に合っていて割とスラスラ読める。スラスラ…というと少し言い過ぎで、フランス語を日本語に翻訳したっぽい周りくどさはあるけど、最近の日々の経験から感覚で補って読めるという感じ。この日々はどう終わるんだろう。歴史から学べることはありそう。

 

先日webで「絶対ここに住みたい」家を見つけて、明日内見に行こうと思っていたけれど、ついに東京での感染者が1日100人以上見つかったと聞き怖くなってキャンセルしてしまった。大家さんは「ちゃんと除菌していますよ」と言ってくださったんだけど、それなりに乗り継ぎしないといけない場所なので怖い。あと1ヶ月早ければ引っ越していたはずなので悔しい。今の家は社会人になってからずっと住んでいるのでそろそろ手狭で気分転換をしたかったのに。でも長く住んでいるからこそコロナの日々でもそんなに不安にならずに暮らせているのはある。とはいえ、コロナがおさまったら引っ越すぞ!!

 

旅行にいけない日々がストレスらしく、夢の中で台湾に行っていた。南国フルーツのジュース屋さんみたいなところに行ってジュースを買ったら、思った通りにお釣りがもらえず、中国語と英語を混ぜた文章ですごく主張が必要な夢だった。旅行も行きたいな…

 

ちょっとずつ心が軋んできている感覚がある。寝過ぎても自分を責めずにやっていくしかない。

引きこもり生活7日目: 4/3

日記を書きはじめて早1週間。ぼんやりしていたら毎日が終わっていく。

今日は一日の半分くらい電話会議をしていて、情報量が多く頭がパンクしてしまった。イヤホンを数日前に家の中で行方不明にさせてしまい、そこから電話をしながらメモを取れないのがとてもつらい。昨日も早めに仕事切り上げちゃったけど、今日もバツッと早めに仕事たたんじゃった。

気持ちが優れないので自炊もあまりできず、空腹が続いて心が荒んでいる。たぶん全ては体調のせいなんだけど、気持ちが暗黒期。何もする気が起こらなくてイライラする。

SNSをぼんやり見ていたら、今のままの東京ではパンデミック不可避という論調が多く、すでに数日家から出ていないのになんだか気が滅入る。自分に向けて何か言われているわけではないのになんだか自責の念に襲われてよくない。家から出ていないのにかかったりうつすはずもないのに。

 

https://note.com/qantasmz/n/na170878156cc

今日読んで一番記憶に残ったnoteがこれだった。この人の日記はちょうど年始のワンオペ育児の始まった頃読んでいたんだけど、最後に胃腸炎に襲われていたなんて知らなかった。高熱が続くのも息が吸えないのも、一人暮らしの生活でそんな状況になると考えただけで怖すぎる。絶対に家から出ないようにしようと心を新たにした。

 

https://note.com/numa/n/ne9c4180552fa

もう一つ心に残った記事。すでにもうこうやって日記は書きはじめているんだけど、このあとどうなるのか全く未来が読めない。未来の自分に向けたコンテンツというつもりで日記を残している。未来落ち着いて「こんな時期もあったな…」と読み返せると良いのだけど。

 

今日は全く心の調子がよくないので、早めにお風呂に浸かって寝ることにします。

引きこもり生活6日目:4/2

もうすぐ引きこもり初めて1週間。と思ったけど手帳を見返してみたら2/29に登山に行ったのを最後にあまり遠出していない。会社と家の往復と、たまに家の周りを歩き回るくらい。

引きこもり生活のせいというより、毎月の辛い時期がやってきて午前中メソメソしていた。数日家事のやる気が起こらず、食器も放置して洗濯機も回せていないので、こんなにたくさんマグカップがある家なのに、飲み物を飲むための食器がなくなって絶望した。全然仕事にも集中できなくて、渋々食器を洗うなどした。

午後も全然集中できなくて、お腹もいたかったので気分転換に散歩に出かけた。天気は良いのに風がとても強くて歩くのが大変だった。いつも平日のこんな時間帯に出歩かないから比較できないけど、いつもより道路を通る車が多い気がした。公共交通機関の代わりに車を使っている人が増えているのかな?100均で花瓶を洗う用のスポンジを買い、スーパーでイワシと春キャベツと安くなっていたタピオカを買った。普段買わないものを買って気持ちをあげていきたい。ちなみに昨日から「青天の霹靂」のお米を食べています。初めて買ったけど米が縦長い。ずっと家にいるので米がすごい勢いでなくなっていく。

早めに仕事を畳みイワシを焼いて食べて、あとはオンラインで社外の知り合いとミーティングをしました。こんな日々なのでオンラインではよく会うけどまだ顔を合わせたことがない人が多く、実際あったらどんな感じなのかちょっと緊張する。

冷凍庫からあぶれたぶどうを発酵させていたけれど、そろそろ良い頃合いか?と思い絞って飲んだ。ぶどう1房分くらいの果実から300mlくらいのぶどう汁がとれることがわかった。甘めのワインという感じでよかったです。

年始に「外出時に備えてモバイルバッテリーを買おう」「Suicaはチャージできなくて不便だからモバイルSuicaにしよう」と諸々導入したのですが、ほぼ使えないことに気がつき非日常を感じる。あとずっと家にいるので携帯の通信量を消費せずすごく積み上がっていることに気がついた。

早くいろいろ落ち着いて気兼ねなく散歩できる世界になってほしい、そんな昨今です。

引きこもり生活5日目:4/1

社会人5年目になりました。四捨五入すると2桁ゾーン…
今日は終日リモートワーク。年度始めの事務手続きと戦い、いろんな調整をしていたら1日が終わった。やる気がなくても障害対応的に1日過ごすと何かは終わっていて気持ちがスッキリする。
コロナのニュースは最近あんまり見ていない。統計的に数字が増えていても、私にできるのは外に出ないことぐらいなので。
リモートワークでも、忙しいとランチを食べ損ねることがわかった。出歩いていない分カロリーは消費していないのに、わたしの腹時計は優秀…昨日買い込んだ新鮮な野菜を食べてリフレッシュしました。
在宅なので、ついだらだら働いてしまったものの、晩ごはん食べながらオンライン勉強会に参加して面白かった。普段できないことに毎日挑戦している。引きこもり耐性が強くてよかった。

引きこもり生活4日目:3/31

今日は厳密にいうと引きこもっていませんが、まあ気持ちは引きこもっていたのでいつもどおり続けます。

4日ぶりに外に出たら、桜は満開どころか葉が出始めていました。去年から桜の時期にずっと定点観測をしている桜の木があるのですが、今日も眺めながら歩き、春を楽しめないモヤモヤ感を抱えていることに気がついてしまいました。たしかにいつもより人は少ないけど、それでもそこそこ人がいて驚きです。

最近家にずっといるせいか眠りが浅く、昨晩意識して寝る前にお風呂に浸かったらやたら早起きしてしまった。そろそろ在宅の業務開始ルーティンを作りたくなってきていて、その儀式として仕事を始める前になみなみとコーヒーを注いだのですが、それでも気持ちが乗らず。ただ、どうしても物理的に出社しなければならない用事があったので、昼頃会社に行ってそこでリセットしました。やる気が出なくても会社に行けばやる気が出る…と思ったのですがそうでもなかった。そもそも会社に行く必要があった用事自体、私がいない間に終わってしまい「出社する意味…」と300%思ってしまった。仕事に対するやる気が出なさすぎて、わざわざ職場の机の中身をひっくり返して仕事そっちのけで大掃除をしていた。眠かったのもあってずっとイライラしていたけど、会社に行ったからこそ、年度末でお別れする人たちにちゃんと挨拶できました。結果、よかったことにします。

帰りは春らしく寒かった。寒さのあまりいつもと違う駅で電車に乗ったら逆方面に乗ってしまいまたイライラしていた。もう社会人4年目も終わるというのに、勿体ない。それどころじゃなくて年度末とか、1年の振り返りとかそういう気持ちでもない…

本当は早めに会社上がって、家になくて不便な時計買ったり、花瓶に生ける新しい切り花を買ったりしたかったけど全部吹っ飛んでしまった。いつものスーパーが閉まっている時間なので、やむなく24時間営業のスーパーに行き3日分くらいの食べ物を買い込みました。たしかに思ったより食材は並んでいて、でも流石に24時前なので結構売り切れていてションボリ。本当はめちゃくちゃ魚を買いたかったのですが、わかりやすく日持ちする肉に流れてしまった…またタイミングを見つけて魚を買いたい。しばらくは買い込み食材に手をつけなくてよいと分かって良かったです。

やはり会社に行くと自分の生活が疎かになるので、極力家で仕事をしたいなと思い直した1日でした。でも会社に行くとあんまりスマホもテレビも見ないので、情報に振り回されないという良い側面があることも分かりました。社会人5年目も頑張るぞ。

引きこもり生活3日目:3/30

日記を書き始めてから初めての営業日。2週間ぶりのリモートワークです。有り難いことにPCとインターネットがあれば仕事ができるので、画面をみながら8時間ほど戦っていた。家で仕事してて思うけど、会社のデスクと椅子は素晴らしいな…会社で働いてて腰は痛くならないけど、家だと痛くなる。NHKのみんなの体操を真剣に真似てみたりした。


自炊は飽きつつあるけど、毎朝コーヒーをなみなみ入れられるゆとりがあるのは良い。あとはむやみに紅茶を飲んでトイレが近くなっている。朝は納豆ご飯と味噌汁、昼はきなこ餅と味噌汁、夜は里芋の煮物と中華風スープ。自炊をたくさんすると食材を使い切った達成感が得られるのが良い。今日は里芋と納豆の消費完了しました。


志村けんさんが亡くなられてしまい、本当に年配の方がかかると危ない病気なんだなと改めて思う。世代ではないけど、それでも誰かが亡くなるのは少し淋しい。


晩御飯を作りながら都知事の会見を見た。煮えきらないなと思うけど、こういうときに言い切れてしまう政治家は逆に転ぶと怖いのかもしれない。それにしても選挙の仕組みはもう少し良くならないのだろうか。公約なんて掲げたって達成しなくても何も言われないんだから、そりゃ誰だってキレイゴト言うよね。そのなかで一体どういう人を選ぶと良いのか。選挙権を得て8年、絶対に投票しにいっているけど未だに正解がわからない。


明日はついに年度末。社会人4年目が終わります。明日は久しぶりに会社にいくので、外出が必要な用事はまとめて倒してしまおう。vue.jsのオンライン講座を買ってみたので、明日は手を付けることを目標にします。昨日の目標の代わりに「第三のチンパンジー」を今日のうちに読みきろう。人類について考える良い機会。