おいしさはやさしさ

社会人になりました

なにもしたくない日

寒さのせいか、最近なにもしたくないし引きこもっていたい欲がすごい。数日前まで東京に数日滞在して、毎日諸々の用事をこなしていた反動がきたのかもしれない。この数週間思い悩んでいたことに結論が出たが故の無気力かもしれない。まあなんでもいいんだけど、卒論が全く進んでいない。世の様子を見るに、卒論は早めに進めないと最後は大変なことになるものらしい。でも、この行かなくてもトラブルにならない(もちろん研究室のなかで世知辛い思いをするけども)日々の解放感を五年目にして味わってしまい、やみつきになっている部分は否めない。あーはやく充電期間終わって進み出さないかなあ…

心の中にもやもやと漂っている思いみたいなものがあるけれど、どうも文字にならなくてもやもやする。こういう高尚な気分だからこそなにもしたくない、というのもあるよね。ただの大学生が考える高尚なことなんて、世の中では知れてることなんだろうけど。

朝起きできなくなって、夜も寝られない不規則生活が続いています。スペイン語のBGMを聞いてたら眠くなるかと思ったけど、ほとんど意味が分からなくて逆にストレス。海外で言葉が通じないところにいるときのストレスって想像を絶するよね。卒論進まないならせめてスペイン語勉強しようかな。という深夜のぼやき。

お粗末様でした。