おいしさはやさしさ

社会人になりました

2014年のまとめ

大晦日なので2014年を振り返ってみる。1/1に想像していたのとは全く異なる展開の12/31を毎年迎えているから面白いな、と思います。365日ってなめちゃいけない。

休学

就活をしていて、自分の物差しが分からなくなり就活の仕組みがよく分からなくなり、ぐるぐるしすぎてどうしようもなっていた2月。家でもいろいろありゼミ発表も近づき、よく分からないプレッシャーを感じつつ、寒い土壌試料小屋で土に紛れた植物根を取り除いているときにひらめいたのが、休学して海外に行くなど家から離れる、という選択肢でした。他の条件も鑑みて出て来たのが、東京で一人暮らしをしながら大学に通っている弟と2人暮らしをする、という結論でした。

気がついたらすんなり現実になっていたなぁ。そんな休学生活も残り3ヶ月です。

東京と関西、地方

4月に東京へ引っ越しをしました。

今まで生まれてからこのかた、関西で暮らしていたため、自分はそれなりに都会ッ子だと思っていました。が、東京・横浜に継ぐ経済圏の関西でさえ、ここまでヒトや機会やその他諸々において、東京と差があるとは知りませんでした。でもそれで安直に「東京で今後暮らしたい」というよりは、「そんな東京と関西との差を小さくするには何かできないか」と思っています。力をつけなければ、自分ごとだと思わなければ。

6月頭に、東北の震災後復興のボランティアとして、漁師のお宅で1週間滞在してお手伝いをする機会もありました。津波の影響を目の当たりにしたり、第1次産業に携わっている方と暮らしを共にするのは初めての経験で、日本という国単位でひとくくりにしても大きな違いが中にはあることを知りました。

とりあえず、日本は政治と経済と文化の中心地をバラバラにするか、道州制を導入するのが良いのではないかと最近思っています。

「逃げ」

1月中旬に、1年間続ける予定だった組織を抜けました。放電しきってしまって、エネルギーが足りなかったのが原因です。5月中旬にもドロンしてしまった枠がひとつあって、どちらも迷惑をかけてしまった方々にはごめんなさい。ちょっと自信喪失期間を続けておりましたが、最近このTEDx動画を見て救われました。


Hoping invites | Tsutomu Uematsu | TEDxSapporo ...

逃げをむやみに正当化するのは良くないけれど、自分を励ましながら頑張ろう。って思っている最近です。

働いて思ったこと

自分の強み弱み、「働くこと」について考えたりしました。

 

仕事納め@2014 - 休学中の覚書

アフリカ・ルワンダ

最近、いろいろ面白いこと経験したなーと思って振り返りの記事を遡りつつ書いています。日本はすごくて素敵な国だと再確認しましたが、客観的に見る経験も少しですがありました。ルワンダにまた戻りたいです。

その他

運動不足で太ったので痩せたい。復学したら山登りして足腰鍛えます。

 

思い切った決断をしてみて、一時はどうなることやらと思いましたが、今のところ楽しく日々過ごしています。2014年は楽しい1年でした(言葉足らず)。2015年はもっと楽しいに違いないです。アディオス!