読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいしさはやさしさ

社会人になりました

思い切る気分じゃないときは思いきらない

今日もしとしと雨降りでしたね。なんだか梅雨の季節のような肌寒さ。

最近自分を労れていない気がしたので、髪の毛を切りに行きました。人に髪の毛を触られるのとか、シャンプーのときに無防備になる感じとか、鏡越しに美容師さんと話すのとか、色々の組み合わせで美容室に行くのはあんまり好きじゃないです。あと、行く直前だけくせ毛の調子が良かったりして、毎回ちょっと思いとどまりつつ予約の義務感にかられてお店に向かう。上京してから美容室を定められず、今日もまた初めてのお店へ。今日はだんだん春めいてきたし、伸ばしている前髪も顎くらいまできたし、前下がりショートボブにしようかな…とふんわり思いつつ、でもやっとくくれるくらいまで伸びてきたこの髪の長さも惜しい…と思いつつお店にたどり着きました。

「今日はカットですが、どうされますか?」と聞かれて、云々と話したところ、「なんだか思い切れていない、というときは無理に思いきらず、伸ばしちゃってもいいんですよ」と言われて驚いた。今まで、「思い切れないときは、あえて思い切る方向へ」と思っていろいろ決断してきたから、逆にそんな考え方があるんだ!という気づきでした。「髪の毛って、切るのは簡単ですけど、伸ばすのは大変ですからね」、たしかに。せっかくトリートメントもお願いすることだし、と思って今日は控えめに2cmカットで済ませました。伸ばしかけの前髪も、あと3ヶ月くらいは我慢しなきゃ完全なワンレンにならないし、もうちょっと切るのは遅らせよう。トリートメントとブローのおかげで、正月以降放置して傷みきっていた髪が復活したので、とりあえず梅雨までは頑張れそう。

そんなゆるっとした日曜日でした。明日から4月2週目ですね、ごきげんよう