読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいしさはやさしさ

社会人になりました

新年度なのでスカートで

2週間くらい前に、精神的にキツくなり突然買い物祭りをしてしまった。そんなに回数履くこともないんだろうなーという花柄スカートを持て余していたので、年度も変わったし会社に履いていった。派手とはいえ、結構気に入っているので一日ご機嫌で過ごせてよかった。「スカート!!!」というスカートだったので、「いつもと違うね」とちょいちょい言われました。「明日からは通常運転です」と言ったら「パンツスタイルに戻るんだね」との返しだったけど、おかしい、私は週3くらいでスカート履いてるつもりなんだけど…笑

でもあながちこの感想は間違っていなくて、私はスカートを履くのが小学校高学年〜中学生の期間、すごく嫌でした。肌を見せるのもこわかった。一年中スキニーパンツで過ごしていました。周りの誰かが気にしているわけでもないけれど、自分の女性性と向き合うのが怖かったし、嫌だった。今でも、あんまり二の腕を出すような服を着ると胸がザワザワします。自分の見た目に自信がなかったし、可愛らしく生きる術も持っていないし。どこかでお世辞でも「かわいいよ」といってもらえたら人生少し違っていたかもしれませんが、そんなことはなかったので実に地味に暮らしていました。幸いだったのは、女子校だったので男女関係の云々がなかったこと。そんな生活のおかげでこじらせた部分はあるかもしれませんが、とりあえずいまの自分は前よりも息がしやすくなっているのでおっけー。きっとこれからの人生も、女性らしさとか色気とかと無縁で生きていくんだろうな、それを出そうとする自分に我ながら引いてしまうし、そのあたりが彼氏できない理由(女性性を出す自分が嫌、だからそれを出さなきゃいけない相手を作りたくない)だとも思う。女性性を出すことイコール弱みを握られること、みたいな感覚がある。何が原因かはわからないけど、とりあえずそんなこともあったなーとふと思った社会人2年目初日でした。

#

GWに水着を着なければならないことを思い出し、1月からサボりまくっていたジムを再開しています。マシーンジムなので、一人で黙々と身体を動かしているだけ。でも、なんだかちょっと禅的な、精神統一をしている気分になる。トレッドミルで全力で走り、ストレッチポールやバランスボールで身体を開き、マシーンで筋トレ。運動神経が良くないので、正直スポーツって苦手だと思っていたのですが、私が苦手なのは多分チームスポーツなんだろうな。人とテンポを合わせたり、人に見られる状態で身体を動かすのが苦手。なので、プールとかマシーンジムは私の頑張れる範囲。2ヶ月分サボってしまったので、今月は頑張って取り返そう…そのために毎日早く仕事あがろう…そして筋肉つけて脂肪を減らして、自分に自信を持ちたい気分です。ちなむと、水着もなかなか着たくないものランキングに入っているので、そこを頑張って乗り越えたいです。今まで苦手だったもの、カラオケもランクインしてるけど、大抵のものは乗り越えられるんじゃないかと思っている。カラオケが嫌だったのは、「選曲でセンス、普段聞いている曲がバレる」「歌う=自分が感情表現をしている姿を人に見られる」ということ。でも、実際カラオケ行ってみたら、そんなに人は他人の選曲を気にしていないし、自分の歌がうまいかヘタか、よりも参加するかどうかに意義はあるし。ということで、友人とカラオケに行くのは意外と楽しくなってきたもの、会社のカラオケはまだ呼ばれたことないし参加もしたことない。会社の人に素を見せるのも怖いなあ。

ということで、ここ数日はめっきり筋肉痛です。運動すると身体がポカポカして、肌寒い日もちょっと元気に過ごせるのが良いですね。明日も元気にがんばろう。ごきげんよう