読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいしさはやさしさ

社会人になりました

自分をいちばん大切にできるのは自分

火曜日ですね。まだ火曜だということが信じられないくらい今週の疲弊感すごいです。急に冬みたいな寒さに襲われるし!ということで今日はさっくり。

読みまして。

www.dokodeneru.com

私自身、人の顔色を伺いがちで、それに加えてわかってちゃんなのでいろいろと身につまされることがある。自分が気持ちよく過ごせる条件は自分が知るべき。と思って最近思いの言語化の練習をしている。自分探しってかっこ悪いけど、分かる人には自明すぎてアホらしいんだろうな。って思いながら毎日ブログ書いてる。今日、仕事で半年を振り返る書類を書いていて、「今後について」という自由記述欄があって、「ああここを自分で埋めるのが私のすべきことなのか」と思いを新たにした。今まで、人生においてこの欄は私以外の誰かが埋めてくれて、そのレールに乗って今まで生きていた。だから「よしなに私の道を決めて」なんていう分かってちゃんになっちゃうんだ。悔しいなあ自分の道を自分で決められない自分のあり方に。

 

SWITCH Vol.35 No.3 ほぼ糸井重里

SWITCH Vol.35 No.3 ほぼ糸井重里

 

 こないだ買ったこれをちまちま読んでいる。始めから読み進めているのだけど、さっそくテーマが「信用」についてだった。一年目、仕事をしていてできないこといっぱいあるし及第点にたぶん至ってないし、最近つらいよ〜ってなる。でも、最近冷静に考えると、一年目からそれが全てこなせていたら新人期間なんていらないわけだし、できないのは仕方ないんだろう。そうなったときに、一年目の姿勢として求められているのは信頼とか愛嬌とか、とりあえず「やる気はちゃんとあるらしい」って伝えることなんだろうな。ただ、この「やる気を伝える」って難しくて、それを労働時間でしか示せず最近文字通り朝から晩まで会社にいる。家に帰って、適当な晩御飯を食べて(たまに抜かして)、お風呂に入って一日振り返って寝て終わり、翌朝も起きてご飯食べるか食べずで家を出て…って生活。とりあえず睡眠時間だけはちゃんと取るようにしているけど、「私が機嫌よく過ごせる」条件に、家である程度の時間を過ごす、というのがあるので正直今の生活って全然自分を大切にできていないんだと思う。良くないなあ。周りの人たちも割と遅くまで働きがちなので、ちゃんと帰れるように雰囲気づくりや主張をしなきゃなんだろうな。など思いました。

明日も寒いみたいですが、体調を崩さず過ごせますように。ごきげんよう