おいしさはやさしさ

社会人になりました

逃げていった2月

2月最終日ですね。いよいよ花粉の飛来を本格的に感じるようになって、でも寒さは冬のそれで、なんだか冬と春の悪いとこどりしちゃったような一日でした。仕事も、朝から行きたくなさすぎて(=出勤して自分の業務の進んでいなさを客観的に見ることがつらすぎて)、出勤したら朝から悔しさに泣いて、でもそれを元にお昼に褒められて、精神的なブレ幅が大きな一日でした。そして月末なので、いろんな人の進退をうっすら知ることになり寂しさ募る一日でもありました。今のチーム、結構好きだったのに解散しちゃうんだよな〜〜〜やっと居心地良くなってきたのに。一年目の後半、ここで過ごせて楽しかったな、なんてきっと後々も振り返るのでしょう。ってまだあと1ヶ月あるからな!まだまだ頑張るぞ。

褒められて喜ぶことについて

こんなTweetを昨日読みまして。

今日さっそく会社で褒められたことがあって、素直にうれしくて、「これは私の何について褒められているのだろう?何を得意箱に入れたらいいんだろう?」って冷静になってみた。 なかなか日頃の業務でOKを一発で出してくれないリーダーに褒められて、毎週この業務に関わりながら私が文字通り泣きついている先輩にも褒められた。それぞれ褒められポイントは違うんだけど、まとめると3つに集約されるんだろうな。

火事場の馬鹿力

今回の話は、本当に当日の朝までほぼ白紙状態で、どれだけプレッシャーをかけられても出てくるものがなく、今朝も布団のなかでうじうじしてた。けどやるときは馬鹿力が出るわけで、あとがなくなって本当に集中したら何かしらを形にする力はあるわけだと。過去振り返ってもあるな。テストの前日に「これは出るに違いない」っていう数学の問題だけざっくり暗記して、当日はその枠組を元に問題を解くなどした記憶が。いわゆる過集中的な力。でもこれが得意って普段からアピールするのは、綱渡りアピールと捉えられかねないのでやめておきたい…!細かいところを全部確認して詰める、というよりざっくり大枠だけ作っていきたいタイプなのですね。

アドリブ力

「白紙に文字しかないスライドでホントにプレゼンなんてできるのか?と不安になった」と先輩に言われた。けどプレゼンやってのけました。これは完全に性質を活かした経験の積み重ねによるもので、学生時代に前で話す経験が多かったからでしょう。これも「ざっくり」があれば、その隙間隙間で埋める内容は喋りながら考えていて、これができるのは自分の強みだと思う。少人数でのプレゼンよりも大人数の方が、このアドリブ力は生きやすいかも。でも無茶振りは嫌です、こわいしスベるから…面白くないんだなわたし…

伝えやすくまとめる力

これは先輩の力をかなり借りているので完全に自力とはいえないけど、「ありものをうまくまとめて伝わりやすくまとめる」力は割とあるように思います。ただ、その「ありもの」の存在を捕まえたり言語化すること、あと「伝える内容」を決めるのが結構苦手。あと、まとめるときにフレームを使うことってよくあると思うのですが、そのフレームが使いこなせているものなのか否か、は結構アウトプットのレベルに影響があるかも。

3つとも、「おおよその内容を作る」力の部分だと思うので、ここは適材適所になれるように、このサイクルを回して精度をあげていくのが良いのかも。正直、私の関わっている業務は「細かいところまで気を回せてなんぼ」なので楽じゃなさそうだけど、自分の強み(にしたいこと)を言語化するのって大事なのでとりあえず。

 

 

わたしのとっておきズボラ飯

そんな感じにお仕事を頑張るものの、今月は寒さから省エネモードに…たまには「料理頑張ろう!」と思ってちゃんと料理をするタイプなのですが、最近はほぼ料理をせず、ご飯を炊くことすら億劫…(水が冷たいから)

※料理頑張ろうモードの私↓ 

puch0o.hatenablog.com

 とはいえ何か温かいものが食べたい、そんな気分のときはこれに限ります。釜玉うどん。

作り方

  1. 冷凍うどんを包みごとチンします。
  2. チンしたうどんを器に移します。
  3. 卵を割って器にそのまま入れます。
  4. 器に醤油を目分量で入れます。
  5. あとはかき混ぜたら終わり!

このズボラ料理に気がついたのは夏バテシーズンごろだったのですが、それ以降、冷凍うどん&卵は冷凍庫に常備してあります。カップラーメンも、簡単に食べられるし温かいんだけど、やっぱりインスタント感があるのでわびしくなってしまう。その点、釜玉うどんは卵のあたたかさを感じられるのが最強です。皆様も、いざとなったらお試しください!(そんなおすすめ方法で良いのか)

 

あと、雑記とか

  • LINEのUI変わったね

1年目UXデザイナーでも「いや5つも置くか、しかもここでニュース」って思いました。

www.ogura.blog

 

ララランド見たいんだ。Awardに知ってる作品があまりなくて、自分の映画詳しくなさが分かってしまうなあ、など(洋画の俳優・女優が本当に覚えられない)

2017年 第89回 アカデミー賞特集 - 映画のことなら映画.com

  • 今月は全然ラジオ聞かなかったしジムもさぼったね

課金してるのに…ああ耳が痛い…そんなところで2月はさよならです。ごきげんよう