読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいしさはやさしさ

社会人になりました

眠すぎて何も考えられないはなし

水曜だというのにとても眠い。原因はわかっている。昨日の寝不足。

独り暮らしをはじめてから、自分に無理がきかなくなった。今まで「自分は朝に弱い」と思っていたけど、全然そんなことなくてただ寝不足なだけだった。ご飯を食べたくてもご飯を作らないといけないことを知った。部屋は勝手に片付かないから、自分で片付けないといけないことを知った。寒い時は暖房をかけないと力は出ないし、暑い時はクーラーをかけないとうだってしまうことも知った。自分から動かないと、一日しゃべらないで過ごすことだってありえると知った。悲しい気持ちになったとき、自分ひとりで気持ちを晴らすことって簡単じゃないと知った。楽しいことがあっても、一人で独り占めしちゃうのってもったいないって知った。お金さえあればとりあえず生きることはできるのかもしれない、って思った。人が一人で生きるのは良くない、って昔神様がいったとかなんとか。お互い手探りだったメンバーたちが、やっとチームという形になって面白くなってきたと思っていたのに、そこに穴があいてしまうのってさみしいなあと思っている。穴はしばらく穴として存在するけど、ずっとあるわけじゃなくてそのうち何かが穴をうめてしまう。それがうれしいこともあるけど、かなしいときもあり、きっと無我夢中で過ごした日々をふと振り返るとそんなことになっちゃってるんだろうな、って思ってとっても眠いなう。

ほぼ日刊イトイ新聞 - ヤオモテ、OK

気がつけば2月もラストスパートだぞ。おやすみなさい。