おいしさはやさしさ

社会人になりました

「社会を信じるか? 大衆を信じるか?」を読んで

読みました。

aniram-czech.hatenablog.com

 

チェコ好き」さんのブログは1年くらい前から欠かさず読んでいます。芸術の社会意義などに興味があるので、こういう見方もあるのか〜といつも思っています。

さて、「前置き」と言いながらこれだけ面白い内容が書けるのがすごい。そのなかで出てきた主題ともいえる問い。

「この人が信じているのは大衆か、それとも社会か、どっちだ!?」

私は「大衆を信じている派」です。社会のシステムも大きな影響を与えていることには同意ですが。

チェコ好き」さんは社会派とのことで、なにが私と違うのかな、と考えてみた結果、

  • 大衆派=この社会で生きやすい人。既得権益を得ている状態の人。
  • 社会派=比較的、この社会で生きづらさを抱えている人。

という差があるのかな、という結論にとりあえず達しました。

でも、どちらにせよそんなことを考えている人は精神的にエリートな気がする。こうやって毎日いろんなことに思いを巡らせていたいです。卒論頑張る。