読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいしさはやさしさ

社会人になりました

【漫画】逃げるは恥だが役に立つ

暑いので引きこもる日々が続きます。外出しなくても買い物が出来るようになった現代文明とAmazonに感謝!

半年ほど前に購入し、なかなか日の目を見なかったKindleがここに来て活躍しています。

puch0o.hatenablog.com

 

そんなKindleで先日購入した漫画がこちら。

 

逃げるは恥だが役に立つ(1)

逃げるは恥だが役に立つ(1)

 

 タイトルからは分かりづらいですが、契約結婚をしたカップルが主人公となり、周りの人も交えながら進んで行くお話です。現在既刊5巻。

私自身はまだ学生という身分なので、周りに早く結婚するよう迫られる、といった経験はありません。それでもソロ充な(ポジティブに…)日々を送っている身としては、この話は他人事ではなく色々と考えてしまうことも…

この漫画を読む限りでは、「これって革新的な人間関係のあり方では?」と思えてしまうのですが、実際そういう関係を築こうという同意を経るのが難しそうな。「きのう何食べた?」の2人の関係に近しいものもありそう…

先日、ドイツ人の友人と話してたら、ドイツでは事実婚が法律で認められるようになったとのこと。そのことがドイツ国内でどのような影響を及ぼすのか理解できていませんが(離婚という概念がなくなる…らしい?)、そういった変化が起こっている時代かと思うと、結婚という制度はこれからどういう意味を持つようになるのでしょうか。ちなみにわたしは恋愛結婚に特に憧れていないので、逃げ恥スタイルは参考にしていきたい所存です。